三渓園      Sankeien Garden       2.April IN 2008    天空仙人のさくらのかんづめ

三渓園 Official Page


三渓園

三渓園

三渓園

三渓園

拡大 画像Click拡大 画像Click

拡大 画像Click拡大 画像Click

拡大 画像Click拡大 画像Click

拡大 画像Click拡大 画像Click

拡大 画像Click拡大 画像Click

三渓園

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58−1

アクセス 

根岸駅1番乗り場《市バス58・99・101系統》10分 本牧下車・徒歩7分

桜木町駅2番乗り場《市バス8系統 148系統》約25分 本牧三溪園前下車・徒歩約3分 


三渓園について

三溪園は生糸貿易により財をなした横浜の実業家 原 三溪(本名:富太郎)の元邸宅。

彼は、ここに京都や鎌倉などから歴史的に価値のある建築物を移築し、 明治39(1906)年”三渓園”として一般に公開されました。 175,000u(約53,000坪)の園内には、 10棟の重要文化財を含む17棟の古建築物が四季折々の自然の景観の中にたくみに配置されています。 第二次世界大戦では大きな被害を受けましたが、 昭和28(1953)年、原家から財団法人三溪園保勝会の手に移されたのを機に復旧工事が行われ、 5年後にはほぼ昔の姿をとりもどしました。

パンフレットより


天空仙人わーるどIndex首都圏東日本西日本しだれ桜古木・老樹さくらうた


Copyright © 2008 I.HATADA All rights reserved.

inserted by FC2 system